本日より「都の西北 郵便から見た早稲田大学史」展がはじまります

本日より、ワセダギャラリーで「都の西北 郵便から見た早稲田大学史」展が始まります。

http://www.waseda.jp/alumni/125/philately.html

案内チラシは、私がデザインしました。

私の早稲田大学に関するコレクションの展示が中心で、大隈重信、坪内逍遥、高田早苗、会津八一、相馬御風などの直筆書簡をはじめ、明治、大正時代に大学が差し出した郵便物や絵はがきなどを一同に集めました。

本日、一日かけて会場セッティング、そして追加展示品やキャプションの準備を徹夜で、先ほど終えたところです。

10月15日から使用開始となった、新宿北郵便局の新しい風景印の原画も展示します。

左が新しい風景印、右は、10月14日で終了となった、旧印です。

画像


本日は一日会場におりますので、興味のある方はぜひお越しください。
11月7日までの開催です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 本日より「都の西北 郵便から見た早稲田大学史」展がはじまります 切手と文学/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 07:54