震災から半年~石巻と気仙沼のエコーはがき

東日本大震災からちょうど半年が経ちました。東北各地は、私にとって中学校の修学旅行で初めて訪れて以来、大学時代にも何度となく歩いた思い出深い土地。いまだ復興が続く東北のニュースを見るたびに胸が痛みます。今回は、手元に石巻と気仙沼のエコーはがきがあるので紹介したいと思います。

まず、これは石巻市市制施行50周年記念のエコーはがき。昭和58(1983)年2月1日の発行です。石巻市の顔である北上川河口の航空写真が使われていますが、河口一帯は津波で大きな被害を受けた場所でもあり、今となっては貴重な写真となってしまいました。

画像


次は気仙沼港の写真が使われているエコー葉書。スポンサーは気仙沼市のカネカシーフーズ。気仙沼もまた津波で大きな被害を被った地区ですが、ホームページによると、めかぶや塩辛などの海産加工品を製造しているカネカシーフーズは7月より製品の出荷を再開したとのこと、少し安心しました。

画像


気仙沼と言えばふかひれ。ふかひれの水揚げ量は気仙沼が日本一ですが、気仙沼漁港の深刻なダメージにより鮫の水揚げにも大きな影響が出ているとのこと、一日も早い復興を願うばかりです。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック