テーマ:刈谷駅

宮城道雄と刈谷駅(3)転落場所の現在

宮城道雄は昭和31年6月25日未明、東海道線刈谷駅付近で、急行列車「銀河」から転落し、亡くなりました。転落直後に発見された時はまだ息があり、搬送先の病院で亡くなったそうですが、その転落場所は現在どうなっているのでしょうか。 「宮城道雄最期の記録」として、以下の報告がなされています。 http://www.sinfonia.o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城道雄と刈谷駅(2)供養塔に刻まれた点字の楽譜

前回のブログで紹介した、刈谷駅そばの宮城道雄の供養塔について、詳しく見ていきましょう。 (参考)刈谷駅から供養塔までの道のり http://ikezawa.at.webry.info/201105/article_1.html 下の写真は、供養塔のあるエリア全体を眺めたところです。 植え込みに囲まれて、いくつかの碑が建っ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

宮城道雄と刈谷駅(1)供養塔までの道のり

名古屋駅から東海道線の快速に乗り、豊橋方面に20分ほど行った場所に刈谷という駅があります。周辺にはデンソーなどトヨタグループのメーカが本社や工場を構えており、私も何度か出張で訪れました。 この駅の近くに、盲目の筝曲家、宮城道雄の供養塔があるというので立ち寄りました。 宮城道雄は1894(明治27)年4月7日、兵庫県神戸市に生…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more