松山子規記念博物館のエコーはがき

正岡子規のふるさと松山には、子規の生涯をたどることができる子規記念博物館があります。今回は、この博物館をデザインしたエコーはがきを紹介しましょう。

画像


松山市立子規記念博物館は1981年4月2日に開館しましたが、エコーはがきの発行は1984(昭和59)年11月1日です。発行初日の松山中央局の消印が押されています。

この博物館、私は7年ほど前に訪問しましたが、道後温泉本館のすぐそばで比較的わかりやすい場所にあります。正岡子規だけではなく、高濱虚子や種田山頭火など、松山にゆかりのある作家についても知識を深めることができます。

松山の歴史に関してもワンフロアを割いた展示があり、見ごたえがありました。漱石が松山赴任中に下宿し、一時期子規も同居していた建物「愚陀佛庵」の一階部分を再現したコーナーも必見。「愚陀佛庵」は二階建ての建物全体が松山城の山麓に復元されていましたが、昨年7月に土砂崩れで倒壊してしまい、今となっては当時を偲ぶことができるのはこの記念館の復元展示だけとなってしまいました。

http://ikezawa.at.webry.info/201007/article_7.html

ちなみに、この愚陀佛庵がもとあった場所、7年前はその名も「愚陀佛庵」という駐車場でした。今はどうなっているのでしょうか。

http://ikezawa.at.webry.info/201007/article_9.html

松山市内には、2007年に「坂の上の雲ミュージアム」なるものもオープンしたとか。こちらもぜひ一度訪問したいものです。



子規と松山 …愛媛文化双書11 【中古】afb
古書 高原書店
発行年:1976年備考:ヤケ、カバ少ヨゴレ状態:CB6サイズ参考画像はありません

楽天市場 by 子規と松山 …愛媛文化双書11 【中古】afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック